カイゼリンフォトコンテスト

以前こちらのほうでも取り上げていたボークス(Volks Inc.)製の「ABSOMEC non GTMカイゼリン」。
同モデルのフォトコンテストが先だって開催されまして、わたくし自身もカイゼリンを撮影しコンテストに応募したところ。
銀賞受賞の栄誉を授けられることとなりました。

http://kose2013.com/

とはいえ拙作の受賞に関しては、わたくし自身の技術やなにがしかの才腕によるものではなく只ABSOMEC non GTMカイゼリンの被写体としての魅力であり、こちらが何か特別なことをしたとするならば。
カイゼリンの素性の良さを活かすべく撮影方法に気を使った。ひょっとすればそのあたりが受賞につながったのでは、そう推し当てられるかもしれません。

http://kose2013.com/

先だって撮影した際にも述べましたがカイゼリンを撮影するにあたっては屋外撮影が。自然光のみをたよりにフィルインライトやアクセントライト等は一切付け加えない環境での写真撮影はカイゼリンの素性の良さを引き出してくれるものだと思っております。

もしもボークス(Volks Inc.)製「ABSOMEC non GTMカイゼリン」を所有されるかたがこの雑文を目にされたのなら「かわいい子には旅をさせよ」の言葉通り、一度は野外撮影してみることを。
勿論時世を考慮して撮影場所や其処までの移動には十分気をつけた上で、一度は野外撮影してみることを御奨め致します。

http://kose2013.com/