月別アーカイブ: 2020年8月

カイゼリンフォトコンテスト

以前こちらのほうでも取り上げていたボークス(Volks Inc.)製の「ABSOMEC non GTMカイゼリン」。
同モデルのフォトコンテストが先だって開催されまして、わたくし自身もカイゼリンを撮影しコンテストに応募したところ。
銀賞受賞の栄誉を授けられることとなりました。

http://kose2013.com/

とはいえ拙作の受賞に関しては、わたくし自身の技術やなにがしかの才腕によるものではなく只ABSOMEC non GTMカイゼリンの被写体としての魅力であり、こちらが何か特別なことをしたとするならば。
カイゼリンの素性の良さを活かすべく撮影方法に気を使った。ひょっとすればそのあたりが受賞につながったのでは、そう推し当てられるかもしれません。

http://kose2013.com/

先だって撮影した際にも述べましたがカイゼリンを撮影するにあたっては屋外撮影が。自然光のみをたよりにフィルインライトやアクセントライト等は一切付け加えない環境での写真撮影はカイゼリンの素性の良さを引き出してくれるものだと思っております。

もしもボークス(Volks Inc.)製「ABSOMEC non GTMカイゼリン」を所有されるかたがこの雑文を目にされたのなら「かわいい子には旅をさせよ」の言葉通り、一度は野外撮影してみることを。
勿論時世を考慮して撮影場所や其処までの移動には十分気をつけた上で、一度は野外撮影してみることを御奨め致します。

http://kose2013.com/

家族でキャンプを

以前にも述べたよう、わたくし自身の家業に関して昨今の状況を鑑みて廃業するでも休業するでもないが主に契約の面で業務整理をし。
結果。以前に比べれば時間の融通が。とはいえ国民の祝日をそのまま甘受できるような優雅な立場には程遠いもの、格段に時間を都合しやすくなったので。
昨年春に家族で東山動物園にいってきた以来ひさしぶりの、そして泊りがけでは実に五年近くぶりに家族で出かけてきました。

http://kose2013.com/

時世を十分考慮した上、一昨年より揃え始めていたキャンプ道具を存分に振るえる環境へと。もとより典麗瀟洒とは無縁の田舎住まいが今般の時勢においては良い方向へと働き、都道府県を跨ぐこと無く移動の際も他者と近接することも無いままに秘境と形容すべきキャンプ場に到着。

http://kose2013.com/

蛇足として今回のキャンプ泊に際してオートサイト。自動車で所定の場所に直接乗り入れ、自動車の横にテントを設営できるサービスを選んだその目論見は功を奏し。
滞在中もほとんど他者と距離を近くすることなくキャンプと大自然を満喫することができました。

http://kose2013.com/

子供においてはキャンプ場のオプションにあった岩魚のつかみ取り。清流の中で岩魚をつかみ取り、取った魚を設営した各各の陣営にて調理できるオプションがとても印象深かったよう。

http://kose2013.com/

http://kose2013.com/

わたくし自身に関しても、揃えた道具のうち先月購入したLODGE(ロッジ)のスキレットを使い家族に料理を振る舞う事ができ。

http://kose2013.com/

http://kose2013.com/

家族でキャンプをした事が良い方向へと。家族のぶんの食を考えると独りよがりなものを作るわけにもいかず、事前よりあれこれ考え当日の料理にいどんだ事で。
自身のうちにパラメーターがあるとするならば、スキルの項目の「キャンプ飯」のレベルがいっきに二つ三つくらいレベルアップできたように思えます。

http://kose2013.com/