カテゴリー別アーカイブ: はじめに

追記

 何故、サイトの名前をデトロイト・テクノの楽曲から引用しているかについて。

 「はじめに」で、デトロイト・テクノという音楽ジャンルの特徴として、アナログシンセサイザーによる叙情的なメロディー。と前述しているが。
 単に叙情的なのではなく、この音楽が生まれた背景。アメリカ合衆国ミシガン州ウェイン郡デトロイト市という場所。アメリカ国内のガイドブックにすら「よほどの理由でもない限り訪れるべきでない」と記述される。毎年度、アメリカ国内における貧困率や犯罪発生率の高い都市第一位の不名誉な称号を競い続ける、アメリカ最悪の地。アメリカの悪夢。

 もともと住んでいた比較的裕福な住民は、早々にデトロイトを見限り近隣の都市に移住した結果。貧困層だけが残り、それらが犯罪に手を染め、悪循環に拍車をかける結果になっている。夢や希望の消え去った土地において。
 それでも、その場所で音楽を。しかもデトロイトという環境からはおおよそ似つかわしくない、夢や希望に満ち叙情溢れる幻想的な音楽を作っている事にこそ、デトロイト・テクノが世界を魅了した大きな理由がある。それは多くの人の心を震わせ、いまだ愛聴者も少なくない。勿論自分もだ。
 困難に満ちた絶望的ともいえる状況だからこそ、夢や希望を音に託す。そんな音楽に最大の敬愛と尊敬を込め。少しでもその精神に肖れるようにと、サイトの名前に引用することを考えたのは、自分の中では至極自然なことだった。

はじめに

 このサイトの名前は「GALAXY TO GALAXY」。殆どの方々にとっては意味の無い言葉。僅かばかりの好事家におかれては、ひょっとして「また、懐かしい名前を引っ張り出してくるなあ」などと、幾ばくかの感慨を覚えるかもしれない引用。
 クラブ音楽。ディスコよりも小規模な、音楽や飲み物を提供する場所としての総称「クラブ」で効果的に流される事を主目的に作られている音楽。
 その中でも、1990年代にはジャンルとしての一大勢力を築いていたデトロイト・テクノ、DetroitTechno。アナログシンセサイザーによる叙情的なメロディーが特徴的で。その多くの作品が、宇宙や未来といったSF的主題を基に作られていた音楽、デトロイト・テクノ。そこで中核を成していたグループ、UndergroundResistance。通称「UR」。
 URの代表作、ひいてはデトロイト・テクノの代表作であると、それを知る多くの人が認めるであろうアルバム『GALAXY 2 GALAXY』から、このサイトの名前を引用しています。

 入手時から繰り返し。繰り返し聴き続けてきた。主に何か嫌な事のあった時や、鬱屈したものを抱えたまま夜をむかえた時。星空や、星の出ていない夜空の下で聴き続け。その習慣は。携帯音楽プレーヤーの種類、インナーイヤホン、ヘッドホンの種類が変わっても。自分が社会人になっても、結婚し子供が出来ても。
 星空や、星の出ていない夜空の下で聴き続けていることに変わりなく。

 そしてそれはおそらく。昔に比べて数は減ったかもしれないが。今も地球上の何処かの星空の下で、見知らぬ誰かも同じような想いを抱きながらそれを聴いていることは想像にたやすく。

 そんなアルバムの題名を、サイトの名前に引用することは。自分の中では自然なもので。
 だから新しくサイトを作るにあたって、それでも名前は「GALAXY TO GALAXY」。